2007年08月31日

橋本真也さん!坂田亘と小池栄子の橋渡し役だった。

橋本真也(はしもと しんや、1965年7月3日 - 2005年7月11日)プロレスラー、俳優、声優としても活動。闘魂三銃士の1人。岐阜県土岐市出身。身長183cm、体重118kg。全盛期は135kg。血液型AB型。入場テーマ曲は『爆勝宣言』。鉢巻きを付けて印を結び、リングに上がる。

橋本真也は、2005年7月11日午前8時頃、滞在先である横浜市内の婚約者(後に、冬木弘道の未亡人であった冬木薫であることが判明した。この時の出来事は彼女が自著で述べている。)宅において脳幹出血で倒れ、午前10時36分、搬送先の病院で死亡が確認された。享年40。7月16日に行われた葬儀には、武藤・蝶野・小川ら団体の垣根を越えて、大勢のレスラー、各界著名人、一般ファン等1万人以上が参列した。特に闘魂三銃士の絆を持つ武藤、蝶野の受けた衝撃は大きく、武藤が葬儀場の階段に座り込んだまま立ち上がれなくなったり、普段クールなイメージの蝶野が人目をはばからず涙に暮れるなどした。友人でもある高島宗一郎KBCアナウンサーの涙声の絶叫に続き、出棺時に橋本選手の入場曲である『爆勝宣言』が流され、参列者から投げられた数千本もの赤い紙テープと「ハッシモト」コールの大声援に包まれて送り出された。戒名「天武真優居士(てんぶしんゆうこじ)」。
posted by 涼太 at 19:48 | TrackBack(4) | スポーツ

2007年08月30日

坂田亘が小池栄子と結婚

● ⇒ 安心で自由なサイドビジネス ●

坂田亘(さかた わたる、1973年3月11日)プロレスラー、
総合格闘家。愛知県中島郡祖父江町(現在の稲沢市)出身
2007年8月29日にタレントの小池栄子と入籍した。小池栄子との出会いのきっかけは今は亡き橋本真也の紹介だといわれている。
posted by 涼太 at 11:04 | TrackBack(0) | スポーツ

2007年08月02日

朝青龍、2場所出場停止!

朝青龍(26)横綱、本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ、モンゴル出身、高砂部屋。けがを理由に3日からの夏巡業の休場届を出しながら、モンゴルでサッカーをしていた問題で、日本相撲協会は1日、臨時理事会を開き、朝青龍に対し以下の3つの処分を決定しました。

(1)9月の秋場所(東京・国技館)と11月の九州場所 (福岡国際センター)の出場停止
(2)4カ月30%の減俸
(3)九州場所千秋楽まで特別な事情がない限り、部屋、
   病院、自宅以外は出歩くことを禁止の処分を下した。

横綱が出場停止になるのは初めてのことだそうです。
それにしてもかなり重い処分ですね。

posted by 涼太 at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2007年07月23日

高校野球 甲子園の土の由来

高校野球 、1937年の夏の大会で、熊本工(熊本)は決勝戦で敗れて準優勝に終わっってしまった。決勝戦終了後に、熊本工の投手であった川上哲治は甲子園の土を自分のユニフォームのポケットに入れた。その後、1949年の夏の大会で、小倉(福岡)が準々決勝で倉敷工(岡山)に負けた後、小倉の投手であった福島一雄が甲子園の土を拾って地元に持ち帰った。これが甲子園の土第一号とされているそうです。 それ以降、高校野球、高校球児たちの憧れである甲子園球場への出場の記念として、戦いに敗れた高校球児が試合後に甲子園の土を拾って持ち帰るようになったそうです。


>>>>> 続きを読む
posted by 涼太 at 11:27 | TrackBack(0) | スポーツ

2007年07月22日

ヒシワンスモア武豊が最多勝達成!!

ヒシワンスモアで武豊騎手(38)がJRA通算
2944勝の最多勝を達成した。
新記録まで4勝と迫った21日は、小倉競馬の
4、8、11Rを勝って王手をかけ、12R有明特別の
ヒシワンスモアであっさり決めた。

05年に引退した岡部幸雄元騎手(58)が37年と
10カ月かかって作り上げた大記録を、わずか20年
4カ月で更新。これまで数々の大記録を樹立した天才に、
また新たな勲章が加わった。

大歓声に包まれた小倉の直線。武豊の細身の体がしなり、
右手でヒシワンスモアの頭を押さえつける。
左から右へ。ステッキを巧みに持ち替えると、
4頭のたたき合いから体1つ抜け出した。

「とても大きくて重い数字。あの岡部さんの記録に並び、
抜けたのだから誇れる」。偉大な先輩に敬意を表してか、
派手なアクションはなし。ゴールを過ぎた後も、
両手でジッとヒシワンスモアの手綱を持ち、
勝利をかみしめるように向正面まで流した。
posted by 涼太 at 10:49 | TrackBack(0) | スポーツ

2007年07月04日

水泳 北島康介凄い!

北島康介が水泳水泳の欧州グランプリ(GP)
最終戦、モナコ大会最終日は17日、
男子100メートル平泳ぎ1分0秒89で優勝し
GP3戦連続で200メートルとの2冠を達成した。

北島 康介プロフィール
北島 康介(きたじま こうすけ1982年9月22日)
日本を代表する競泳(平泳ぎ)の選手。
東京スイミングセンター(東京SC)、
サニーサイドアップ所属。身長177cm

北島康介は、東京都荒川区出身で、
実家は精肉店を営む。
幼稚園は荒川区の道灌山幼稚園を卒園している。
文京区の区立千駄木小学校、文林中学校、
本郷高校、日本体育大学を卒業。
日体大卒業後は同大学大学院に進んだが、
北島康介は、2006年に文武両道の厳しさから退学した。

日本オリンピック委員会が2005年度から始めた
選手強化キャンペーンのシンボルアスリート制度は
使用せず、北島康介は、2005年4月より
日本コカ・コーラと所属契約を結ぶことになり、
スイミングキャップやレーシングゴーグル、
水着にCoca-Colaのロゴを入れて大会に出場する。
北島康介は、「有言実行」がモットー。
posted by 涼太 at 12:18 | TrackBack(0) | スポーツ

2007年06月28日

亀田興毅と亀田大毅の次戦

亀田興毅の次戦は24歳の米国人セサール・ロペス。
右のボクサーファイタータイプで戦績は
24戦20勝(4KO)4敗。
NABA北米王座をスーパーフライとフライ級で
2階級制覇している。

亀田大毅は、ダブルメーンイベントとして出場する。
対戦相手は、18歳のタイ人、ファーペッチノーイ・
クラティンデーンジムとの対戦が決定。

「亀田の夏祭り」
7月28日(土) 東京・有明コロシアム
開場15時10分 第1試合開始15時50分

ダブルメーンイベント ノンタイトル10回戦
亀田興毅
(前WBAライトフライ級王者・
WBA世界フライ級1位・WBC世界同級3位)
セサール・ロペス
(米国/元NABA北米フライ級王者・
元NABA北米スーパーフライ級王者)
ダブルメーンイベント ノンタイトル10回戦
亀田大毅(WBA世界フライ級10位)
ファーペッチノーイ・クラティンデーンジム
(タイ・WBC世界フライ級15位)

「亀田の夏祭り」チケット
SRS:50000円
RS:15000円
S:5000円
2F自由席:3000円
3F自由席:1000円
闘拳レディースシート:5000円
協栄ボクシングジム 
TEL03−3205−3838
posted by 涼太 at 20:09 | TrackBack(1) | スポーツ