2007年08月13日

ペルセウス座流星群をライブカメラで見てみる。

ペルセウス座流星群をライブカメラで見られるサイト

流星をリアルタイムで見るにはちょっと無理がありますが、こんなサイトがあります。

『スペースフォーラム〜天文と宇宙(FSPACE)』那須と八ヶ岳からの中継

 http://forum.nifty.com/fspace/ http://www.fsinet.or.jp/~image/

The Night Sky Live 』海外の空 http://nightskylive.net/

世界のライブカメラ』 どっか見えるかな? http://www.hir-net.com/link/livecam/index.html

とあるアマチュア天文家のライブカメラ http://ritsuo.web.infoseek.co.jp/yhtml/actiview.html

posted by 涼太 at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 自然

2007年08月12日

ペルセウス座流星群は13日が出現のピーク!

ペルセウス座流星群が13日に出現のピークを迎えるそうです。13日は、新月に当たり、月明かりの影響を受けないので、天候が良ければ、ペルセウス座流星群がよく見えると期待されています。ペルセウス座流星群の出現は前後数日間にわたるため、国立天文台は11日夜から14日朝まで、インターネットで「流れ星を数えよう」キャンペーンを行い、夏休み中の親子などに観察を呼び掛けています。

ペルセウス座流星群は、ペルセウス座にある「放射点」から流星が四方八方に軌跡を描く。ペルセウス座は真夜中に北東の比較的高い場所に上るため、午前零時すぎから明け方にかけて、肉眼で夜空を広く見渡していると、流星を見つけやすいそうです。 

期間中に15分間以上、夜空を観察し、見ることができた流星の個数を国立天文台の特設サイトに報告する。アドレスはhttp://www.nao.ac.jp/phenomena/20070811/

posted by 涼太 at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然

2007年08月01日

台風5号情報

台風5号情報

台風5号は、非常に強い勢力をともなって、1日午前9時現在、日本の南にあるようです。1時間に約20キロの速さで北西に進んでいて、中心の気圧は945ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートル、半径110キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっているそうです。

気象庁によりますと、台風はさらに発達しながら日本の南海上を北西に進み続け、2日から3日にかけて強い勢力を保ったまま西日本に接近するおそれがあるとのことで注意が必要です。

posted by 涼太 at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然

2007年07月23日

梅雨明け!九州北部、四国、中国

梅雨明けしたみたいですね!
やっとジメジメした梅雨にお別れです!
九州北部と四国、中国は23日、高気圧に覆われて各地で夏空が広がり、3地域で梅雨明けしたとみられると気象庁は、発表した。九州北部は5日、四国は6日、中国は3日、平年より遅い。昨年よりは3地域とも3日早い。23日は1年で最も暑さが厳しいとされる「大暑」。同庁によると、向こう1週間は湿った空気の影響で曇る日もあるが、高気圧に覆われて晴れる日が多い見込み。

近視、遠視、乱視 などの視力回復
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13



posted by 涼太 at 14:36 | TrackBack(0) | 自然

2007年07月06日

早明浦ダム(さめうらダム)貯水率ゼロ

早明浦ダム(さめうらダム)がまとまった雨が降らず、
貯水率が早ければ7月9日にもゼロとなる見通し。
早明浦ダムは、四国の水がめ、四国地方整備局と
四国4県などでつくる吉野川水系
水利用連絡協議会は26日、電源開発が権利を
持つ発電用水(約812万トン)の使い方を
話し合った。発電用水は徳島・香川両県に
約1カ月分の水道用水を供給できる見込みだが、
実施されれば香川県に供給される
農・工業用水はゼロになる。

早明浦ダム(さめうらダム)
高知県長岡郡本山町吉野地先と土佐郡土佐町に跨る、
一級河川・吉野川本川に建設されたダム
早明浦ダム(さめうらダム)は、
独立行政法人水資源機構が管理する多目的ダム
型式は重力式コンクリートダム、高さは106.0mで
有効貯水容量は289,000,000トンと
香川県内の全ため池(15,000ヶ所)の容量を
大幅に凌駕し、吉野川水系における水資源施設の
中核をなす四国地方最大のダムである。

早明浦ダム(さめうらダム)は、
吉野川の治水と四国地方全域の利水を
目的に建設され、このダムの水運用は
四国地方の経済・市民生活に極めて多大な
影響を及ぼす。

早明浦ダム(さめうらダム)は、このため
「四国のいのち」とも呼ばれ、四国地方の
心臓的な役割を果たす。

早明浦ダム(さめうらダム)によって
形成される人造湖はさめうら湖と呼ばれ、
2005年には本山町・土佐町・大川村の
推薦により財団法人ダム水源地環境整備センターが
選定する「ダム湖百選」に選ばれている。
posted by 涼太 at 10:43 | TrackBack(0) | 自然

2007年07月05日

公共の宿リンク集

公共の宿へのリンク
かんぽの宿 · 国立青年の家 · 国立少年自然の家 ·
オリンピックセンター · 休暇村 · 公営国民宿舎etc.

公共の宿 安くて気軽な公共の宿 Pyado
公共の宿の完全案内サイト。
ほぼ全ての公共の宿をリンクし、親切・公平な案内もある。
作者の北川さんに脱帽。
http://pyado.travelinfo.jp/

公共の宿 ちょっと素敵な公共の宿
公共の宿ファンには便利な「公共の宿総合サイト」。
新設・リニューアル情報や宿泊体験レポートも。
http://yado.topposystem.co.jp/

公共の宿 国民宿舎協会
誰もが気軽に利用できる全国の公営(市町村営)
国民宿舎の案内ページ。原則セルフサービスだが、
最近では設備や人気に差が出てきた。予約は電話。
http://www.kokumin-shukusha.or.jp/

公共の宿 国民休暇村
国立・国定公園内の総合レク施設。
宿泊施設のほか、テニスコート・キャンプ場・プール等。
料理企画にも力を入れておりソフトには定評。
ネット予約はJ−Yadoが代行。
http://www.qkamura.or.jp/

公共の宿 民営国民宿舎協議会
国立公園協会が基準を定めて民間の旅館や宿坊などを
民営国民宿舎として指定。リーズナブルな旅館に
泊まれるがサービスはそれぞれ違う。予約は電話。
http://www.kbnet.jp.org/11pm/kyokai/

>>>>>続き>>>>>

公共の宿 日本ユースホステル協会
世界中の旅人のために組織された宿泊施設。
原則、会員制で男女別相部屋・二段ベッドだが、
近年は会員以外でも泊まれ、家族向け個室も備える所が
多い。予約は電話。
http://www.jyh.or.jp/

公共の宿 KKR(国家公務員共済組合連合会)
原則、国家公務員と家族を対象としているが、
一般にも積極的に開放している。設備も立派で、
ホテルや旅館と遜色ないので、どしどし使おう。
ネット予約もできる。
http://www.kkr.or.jp/hotel/index.htm

公共の宿 地方職員共済組合
原則、都道府県の職員を対象としており、
各県庁所在地に建つホテル型と観光地に建つ
保養所型がある。予約は電話かFAX。
http://www.chikyosai.or.jp/tabi-no-yado/index.htm

公共の宿 日本私立学校振興・共済事業団
私立学校教職員のための宿泊施設で一般利用も可能
(皆泉荘、やまゆり荘は一般利用不可)。予約は電話で。
http://kyosai.shigaku.go.jp/k_jpmap.htm

公共の宿 公立学校共済組合
公立学校教職員向けの保養所・宿泊所の案内ページ。
中には京都の「花のいえ」など一般にも人気の施設も。
http://kourituyasuragi.jp/index.html

公共の宿 かんぽの宿(簡易保険加入者福祉施設)
郵便局の簡易保険加入者を対象(優先予約)とした
宿泊施設。温泉や観光地に立地しており、立派な
施設も多い。ユーザー登録すればネット予約ができる。
http://www.kampo.kfj.go.jp/

公共の宿 メルパルク(郵便貯金会館)
郵便貯金を原資とし、預金者への還元を目的として
造られた施設。都市ホテル型が多いが、
日光と伊勢に驚くほど立派な総合レジャー施設も。
ネット予約各施設で受付け。
http://www.mielparque.or.jp/

公共の宿 国民年金健康保養センター
国民年金受給者を主対象とした保養施設だが、
一般人も歓迎。エミナースという都市ホテル型や
グリーンパークなどの温泉・高原・海浜型がある。
一部ネット予約受付可。
http://www.nenkin-hoyou-hotel.or.jp/

公共の宿 厚生年金福祉施設
厚生年金受給者等を対象とした総合福祉施設。
厚生年金会館や健康福祉センター(サンピア)、
短期保養施設(ハートピア)等があり、
いずれも宿泊可能。ネット予約OK。
公共の宿 厚生年金の宿
http://www.kjp.or.jp/

公共の宿 ハイツ&いこいの村
(日本勤労福祉センター)
勤労者のための総合福祉施設。
会議・研修・スポーツ・レクのための施設が充実し、
バリアフリー化も進んでいる。
64施設中21施設がネット予約を受け付け。
http://www.kinrou.or.jp/

公共の宿 旅と宿(全国市町村共済組合連合会)
全国の市町村職員の福利厚生のために契約した
施設一覧。トップシーズンは組合員専用になる
宿もあるが、ほぼ通年一般でも
比較的格安で泊まれる。
http://www.ctv-yado.jp/

公共の宿 船員保険保養所
船員保険受給者・被保険者を主対象としているが、
常に一般人も歓迎。温泉にもあるが港町を
中心に立地し、小規模で垢抜けている。
ネット予約は準備中。
http://www.sempos.or.jp/home.htm

>>>>>続き>>>>>
posted by 涼太 at 11:40 | TrackBack(4) | 自然

2007年07月03日

富士山、残雪が多い山開き

富士山は7月1日、山開きを迎えた。
富士山(標高3776メートル)で
「ご来光」を拝もうと大勢の登山客が、
日本最高峰を目指した。
ことしは例年よりも残雪が多いために
県内3登山道の規制解除は、新6合目か6合目まで。
富士山の山開きに3登山道の全面開通が
間に合わないのは平成9年以来の10年ぶり。
規制解除は富士宮口、須走口が新6合目、
御殿場口が6合目まで。
富士山の山開きを前に、富士宮市の富士山
本宮浅間大社で30日夜、富士登山の安全を
祈願する「表富士燈回廊」が行われ、
境内が幻想的なあかりに包まれた。
恒例の「みそぎ神事」も行われ、
1日午前零時から、ふんどし、白装束姿の
若衆約200人が国の特別天然記念物湧玉池に
肩までつかり身を清めた。
若衆たちは震えながらも威勢の良い掛け声をかけ、
富士山、夏山登山の無事を祈った。
posted by 涼太 at 10:30 | TrackBack(0) | 自然

2007年07月02日

世界遺産 日本には14箇所

世界遺産(せかいいさん WORLD HERITAGE)とは、
1972年のユネスコ総会で採択された
「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」
(世界遺産条約)に基づいて、世界遺産リストに
登録された遺跡や景観そして自然など、人類が
共有すべき普遍的な価値をもつものを指します。

日本の世界遺産
法隆寺地域の仏教建造物 (1993年文化遺産)
姫路城 - (1993年、文化遺産)
屋久島 - (1993年、自然遺産)
白神山地 - (1993年、自然遺産)
古都京都の文化財 (1994年文化遺産)
白川郷・五箇山の合掌造り集落 (1995年文化遺産)
原爆ドーム - (1996年、文化遺産)
厳島神社 - (1996年、文化遺産)
古都奈良の文化財 (1998年、文化遺産)
日光の社寺 - (1999年、文化遺産)
琉球王国のグスク及び関連遺産群 (2000年文化遺産)
紀伊山地の霊場と参詣道(2004年文化遺産)
知床 - (2005年、自然遺産)
石見銀山遺跡とその文化的景観(2007年文化遺産)

世界遺産を日本にも
もっと増やしたいですね。
posted by 涼太 at 20:13 | TrackBack(0) | 自然

2007年06月29日

地球温暖化の影響を受けやすい日本

地球温暖化を考える、
日本など島しょ国は、地球温暖化の影響を
特に受けやすいらしいです。島しょ国が多い
南太平洋地域は1950年以降、年3・5ミリ
海面が上昇し、今世紀半ばには最大58センチ
上昇する可能性があるという。
海面上昇で国土の水没が進み存立自体が危ぶまれる
国もあるらしい。

地球温暖化(ちきゅうおんだんか)とは
地球表面の大気や海洋の平均温度が上昇する
現象である。地表・水系内の生態系の変化や
海水面上昇による海岸線の浸食といった、
気温上昇に伴う二次的な諸問題まで含めて
言われることもある。特に近年観測されている
(更に将来的に予想される)19世紀後半からの
温暖化について指すことが多い。
単に「温暖化」と言うこともある。
現在、地球温暖化が将来の人類や環境へ与える
悪影響を考慮して、さまざまな対策が立てられ、
実行され始めている。

地球温暖化 出典:Wiki
posted by 涼太 at 12:28 | TrackBack(0) | 自然

2007年06月28日

ラニーニャ現象とエルニーニョ現象

ラニーニャ現象とエルニーニョ現象
太平洋では通常貿易風(東風)が吹いており、
これにより赤道上で暖められた海水が太平洋西側
(インドネシア付近)に寄せられ、かわって東側には
冷たい海水が湧き上がる。これを湧昇流と言う。
エルニーニョが発生すると貿易風が弱まるため、
暖められた海水が太平洋中央に進出、
海水の温度が上がる。すると、ウォーカー循環と
呼ばれる赤道付近の大気の循環が変化し、
気圧の変動が起こり、これが世界中に波及して、
世界各地で異常気象が発生する。
近年は約4年ごとに発生し、
一度発生すると1年から1年半持続する。

上昇する海水温は通常で1〜2度、最大で5度。
発生のメカニズムはまだ解明されていない。
長らく発生予測は困難であったが、
1997年のエルニーニョで初めて
発生を予測することが可能となった。

エルニーニョが発生すると、日本では長梅雨、
冷夏、暖冬となる事が多い。世界では各地に高温、
低温、多雨、少雨などが発生する。
近年は2002年春〜冬、
2006年7月ころ〜2007年2月ころに発生している。
また、海水温の変化による影響として、
ある地域では漁業不振で大打撃を受け、
ある地域では殆ど水揚げされないはずの
魚介類が大漁となることがある。
日本では暖冬で冬物が販売不振に陥るため、
経済にも影響が波及する。

ラニーニャ現象(La Niña)は、エルニーニョ現象と
逆に東太平洋赤道上で海水の温度が低下する現象。
エルニーニョが終息した反動で発生するケースもある。
エルニーニョと同じく世界の異常気象発生の
原因となり、近年では2005年秋〜2006年春に
発生している。ラニーニャはスペイン語で
「女の子」の意味である。「アンチエルニーニョ」と
呼ばれていたこともあるが、「反キリスト者」の
意味にもとれるため、男の子の反対で
「女の子(La Niña)」と呼ばれるようになった。
ラニーニャが発生すると日本では
猛暑、寒冬などの異常気象の原因となる。

なお、エルニーニョ・ラニーニャ現象の
世界共通の定義はない。
エルニーニョ/ラニーニャ現象について、出典:Wiki
posted by 涼太 at 13:29 | TrackBack(0) | 自然

ゲンゴロウの生態

ゲンゴロウ(源五郎)は昆虫綱コウチュウ目
オサムシ上科に属する水生の数科にまたがる
ゲンゴロウ類
(ゲンゴロウ上科として一括する考え方もある)
の総称。またその中でもゲンゴロウ科
(Dytiscidae) のみを指したり、
ゲンゴロウ科に属する日本最大種
Cybister japonicusのみの標準和名として
用いられる。同じオサムシ上科の
水生グループでも、幼虫が鰓呼吸をする
コガシラミズムシ科やミズスマシ科は
ゲンゴロウ類には通常含めない。

ゲンゴロウの生態
種によって水田や池などの止水域や、渓流、
さらには海岸の潮間帯上部に位置するタイドプールや
地下水などにも生息する。日本では水田が身近であり、
そこに住む種は昔から親しまれてきたが、
近年水田の農地改良による餌生物の減少や、
護岸により幼虫が蛹になれないこと、農薬、水質汚染、
ため池におけるブラックバスの無差別放流などで
数を減らしている種が目立ち、かつては一部の地方では
食用にされるほど多産した、代表種であるゲンゴロウ
Cybister japonicusも準絶滅危惧(NT)
(環境省レッドリスト)に指定されている。
今日、日本の都市部や農村部でもっとも目立つ種は、
中型種のヒメゲンゴロウとコシマゲンゴロウの2種であり、
ハイイロゲンゴロウとマメゲンゴロウがそれに準じる。



出典:Wiki
posted by 涼太 at 11:28 | TrackBack(0) | 自然

2007年06月27日

ホボロ島が危ない!

20070626k0000e040072000p_size6.jpg

ホボロ島は、東広島市安芸津町沖の瀬戸内海にある
無人島で、1928(昭和3)年の地形図によると、
東西約120メートルの細長い島で、
最も高い所で21.9メートルあった。

昭和30年代に撮影された写真では二つの岩山があり、
高い方には松など植物が生えているのが確認できる。
現在は、高い方の岩はほとんどなくなり、
岩が散乱する砂州に高さ約6メートルの岩が
一つ立つだけで、満潮時には大半が水没してしまう。

このホボロ島が、ナナツバコツブムシという虫の
大繁殖で消滅の危機にひんしている。
無数の虫が掘った穴に波が打ち寄せることで岩が削られ、
二つあった岩山のうち高かった方は完全に崩落した。
調査を続けている沖村雄二・広島大名誉教授
(地質学)は「島の地形を変えるほど大規模で急速な
生物侵食の報告は、世界的にも珍しい」と指摘している。
posted by 涼太 at 21:00 | TrackBack(0) | 自然

マリモの生息地

マリモの生息が確認されている湖沼は、
北海道:阿寒湖・釧路湿原内の中小湖沼
(シラルトロ湖・塘路湖・達古武沼)・チミケップ湖
青森県:左京沼・田面木沼・市柳沼・姉沼・内沼・
小川原湖 山梨県:山中湖・河口湖・西湖
滋賀県:琵琶湖   この湖沼の中で大きな球状の
集合体を形成するマリモは、阿寒湖のものだけである。

阿寒湖のマリモ
阿寒湖のマリモはその美しい姿や希少性から
1952年に国の特別天然記念物に指定された。
近年各地で生息数が減少しており、
環境省発行のレッドデータブックで
阿寒湖のマリモは、絶滅危惧I類に指定されている。

阿寒湖のマリモは直径30cm程度まで生長するが、
太陽光の届かない中心部は糸状体が枯れて
空洞になっているため、大きさを支えきれずに
壊れてしまう。だがその後は小さいマリモとなり、
再び成長を続けていく。
なお3月29日は阿寒湖のマリモが天然記念物に
指定された日であり、この日を
マリモの日とされている。

世界のマリモ
世界ではアイスランドのミーヴァトン湖・エストニアの
オイツ湖などでは球状の集合体が確認され、
またヨーロッパ北部の諸国・ロシア・アメリカなど
北半球に広く分布している種であることが近年分かってきた。

マリモの販売
観光地などで「養殖マリモ」の名で
販売されているものは、シラルトロ湖で採取した
自然のマリモ糸状体を人工的に
丸めただけのものであり、実際には「養殖」し
増やしたものではない。
このマリモの販売によりシラルトロ湖の
マリモは絶滅の危機に瀕している




出典: Wiki
posted by 涼太 at 13:11 | TrackBack(0) | 自然